Hiker`s Depot  クアトロストーブ


買ってからはかり事をしていなかったので簡単な計測を備忘録として。

重量はクアトロストーブ単体で18g。
火種として缶コーヒーの蓋に2gのカーボンフェルトを押し込んだのと合わせて22g。

この火種でMAX20ccのアルコールを入れられるが、火が強くなりすぎて側面に回り効率悪く、燃料も無駄にする感じだった。(CFは10ccがMAX容量)

計測は室内で、200mlの水道水に10ccのアルコールをCFに染み込ませ、風防なしで行なった。

カップはEVERNEWのTi MUG POT500


b0198733_1553339.jpg


b0198733_15544496.jpg


CFは静かに燃え底面だけをとらえている。

ストーブのチタンの焼き色もステキだな~。



結果

*沸騰まで  5:25
*沸騰終了  6:21
*燃焼終了  8:03

これがいいのかどうかは分からないが、エタノール配合量が5%の安い燃料用アルコールなので普段使う
エタノール63%でやれば少しは短縮できるかな。

個人的に、ストーブの足の長さをあと2cmほど欲しい気がした。
少し火種と近い気がする。 燃料を15ccにするとこの高さでは底面に回ってしまう。

クアトロストーブと蓋CFの組み合わせはいいのだけど消せないのが難点。消えるまで待つのは燃料の無駄だ。
息で吹き消せないから何かいい方法を考えないと。

1番いいのは200mlを沸かせるぎりぎりのアルコール容量にすればいいのか。
でもフィールドでは外気温、水温、風量によって沸騰時間は変わるだろうから難しいから結局多めにいれてしまうんだけどね。
[PR]
by ishizucca | 2010-11-21 16:17 | COOKING
<< Titanium goat T... GOLITE ION (改) >>