山と道 U.L.Pad15s

超有名U.L.ブロガーの方と同じタイトルで恐縮なのだが備忘録として書かせてもらう。

今日、4/23から三鷹の店で先行テスト販売として「山と道」の初製品が販売された。

12時OPENなのだが14時過ぎには初回納品分12個はすべて完売した。
運良くラスト1枚を手にすることができた。

製品データ
商品名:山と道 U.L.Pad 15 s
サイズ:50cm x 100cm x 1cm
重量:75g
素材:XLPEフォーム
Made in:U.K.

実測も75g

いつも連れ出すリッジレストが90cmテーパー有りで168g。
93gの軽量化! リッジレストも軽量化のために短くしてテーパー付けて軽くなったと喜んでいたが、
今までの44%の重量で済むことになる。驚きの重量としか言えない。

b0198733_1959994.jpg


30分ほど横になってみたのだが、起きたら寝て力が掛かる部分が白っぽく痕がついた。
試しに手のひらを強く押付けてみたが手のあとが分かるくらいのあとが残る

b0198733_2015878.jpg


商品説明の短所に、
耐久性の低さ。無理な力を加えると、マットが破損することがあります
とあるが、無理に折ったり、曲げたりしなければ問題ないだろう。
通常使用(寝るだけ)の耐久性はどんなものなのだろう。リッジレストよりは早くへたる印象だ。

断熱材として使用されているだけあって触った感じも寝た感じも暖かいなという感じ。

パッキング

gossamer gearのmurmurに入れてみた

b0198733_208953.jpg


背中のホルダーに入れるには4つ折りにする必要がある。
4つ折りだと、どうしても溝が無いので嵩張ってしまうが使ってこなれてくれば問題ないかな

b0198733_20102688.jpg


筒状に入れると長さもあって重なる部分が多く、少し狭い。
ツイッターで筒状だと「引っかかって入れにくい」 「抜きにくくて力が入って破損する」
みたいなことが書かれていたが、自分はそんなことなく問題なかった。

寝てみた感想だが短所2に書かれている、
従来のスリーピングマットと比べてクッション性が劣ります
とあるが、そんなことなく十分だと思う。自分はリッジレストより好きだ。

まだ30分しか使用していないからなんとも言えないけど、今後、長い付き合いになると思う。
価格も3200円で。手頃で、リッジレストより安くて軽い。

ほかのマットに移ることはないかな。

山と道は夏目ご夫婦がやられているのだが、試作段階のザックも作られており、日本初のU.L.ガレージメーカーとしてザックを発表することになるだろう。Hiker's Partyで試作を見せていただいたが、オリジナリティ溢れる作品で発表が楽しみだ。(少し偉そうなことも言いましたがご勘弁をw)

今後も楽しい作品を作っていただきたい。
[PR]
by ishizucca | 2011-04-23 20:35 | SLEEP
<< Jackie Festival... -H.M.E- シースルー ペ... >>