カテゴリ:PACK( 6 )

ーH.M.Eー Cuben BackPack

b0198733_1225990.jpg


岡山在住の自作系U.L.Hikerの高機動師匠にお願いし作成していただいた。

ベースはgossamer gearのMurmur。
b0198733_12341128.jpg

b0198733_12342679.jpg

(勝手に3兄弟風にw)
素材はボディが1.4oz/ydカラーが0.52oz/ydのCubenFiber。底面とポケットの縁取りは70デニールのSilNylonで作成していただいた。

もろもろの仕様はMurmurと同じだが、一部変更し、トップサイドポケットの追加、ロールトップの開閉の変更、ショルダーの変更。同じメッシュが手に入らなかったので高機動師匠から軽量メッシュを提供していただいた。
b0198733_12415229.jpg

最近自作にハマっている「JBOY」と同じ仕様になったwww
いつもJBOYには「荷物が多い」だの、「ポケットいらねぇ」だの言っているので大きなことは言えなくなったなw
このポケットには入れるものは決まっているので自分的には増やして快適方向に振っている。

b0198733_12522617.jpg

カラーの開き(?)部分にも補強がされている。これだけ薄いとさすがに裂けるのは簡単だ。ありがたい。
ショルダーは初代Jamのようなフルメッシュタイプになっており、幅はMurmurのように幅広タイプ。
肩に触れる箇所はメッシュなので通気性は抜群。不快感が少ないのはいいことだ。
1度使って歩いたが少し肩に食い込む。水込みで5Kg満たない装備だったのでまったく問題ないが長時間歩くと少し疲れてくるかも知れない。
ショルダーの好みは分かれるが、やはりGoliteのGustみたいな固めが好みだな。選ぶのも難しい。
ストラップの接合部分は厳重に補強され、強く引っ張ったがびくともせず良好。
ストラップ含め力の掛かる箇所に補強をお願いしたが、0.52oz/ydの部分は少しの力で裂けそうだ。素材の性質上縫い目から裂けるので今のうちにシームシールで補強しようか。
b0198733_1312076.jpg

背面のパッドホルダーは一番頭を悩ませていた部分らしいがしっかり作りこまれており流石です。
(マットが浮いてるけど背負えばキレイに収まります。)
b0198733_13143883.jpg

(生活感溢れる背景ですいませんw)
お約束というかただなんとなく追加したループw
ゴムひもで小さい輪を作りストック留めに。使っていて思ったけどフロントポケットがあるバックにはバンジーはいらない。
次はフロントポケットなしのバンジーのみにしてみよう。

次回使うのはいつになるやら。
久しぶりの更新もできたので満足。
ネタは溜まれど更新できず。
精進します。
今日はみんな鎌倉かな?
[PR]
by ishizucca | 2011-10-01 13:30 | PACK

GOLITE ION (改)


タイトル通りGOLITEのIONを改造してみた。

結果から言うととても後悔している(笑)

マスプロ製品は断固たる意思がなきゃ改造しちゃいかんな~と。

b0198733_18453883.jpg


ご存知のように外はおろか中にもポケットは無いION。
これが

b0198733_1846894.jpg


b0198733_18462486.jpg


な感じで改造。

今まではION+サコッシュで使ってきたけど、これで泊まり山行もする気はないし、日帰り山行もほとんど行かないしで必然的に街使いのほうが多くなっていた。

で街使いならそれはそれでポケットがないのはイロイロ面倒くさいので改造に踏み切ったわけだが、縫製がしつこいくらいに掛けられ、糸を解くだけで1時間以上を使った。

最初はフロントとサイドにポケットを追加する予定だったがそれじゃ普通のザック買えばいいじゃないか。という結論に行き着いた。

(そもそもはじめから買えば良かったんだけど、、、。)

で少しの不便は残すか。とサイドポケットは付けなかった次第です。はい。

まあ、後悔はしているが悪いことばかりでもない。

サイドのテープはよく売っているベルトポーチやらボトルホルダーを付けられる。
必要なければ外せて重量も抑えられる。

b0198733_1944167.jpg


普段はまったく使わないウエストベルトは取った。

使いやすくなったからいいんだけどなんかモヤモヤと心が晴れないのは、最初IONを買った理由、スタイリッシュさが無くなったからかも。 


これからIONを改造しようという人がいたらもう一度考えてから改造することをおススメする。
[PR]
by ishizucca | 2010-11-05 19:10 | PACK

また自作サコッシュ・サコッシュ3号

b0198733_18224770.jpg

ブログのアクセス解析をすると「サコッシュ」・「サコッシュ 自作」などで辿り着いて見てくれている方がいる。
やっぱサコッシュ人気なんだな。山で見たことないけど。



今回は表、裏にメッシュを取り付け、前回からは表のメッシュのセンターを分けて2つのポケットとした。
b0198733_17593819.jpg

b0198733_18034.jpg

分けた理由は歩いていると片方に寄るから。 入れるものにもよるだろうがどーしても嫌で分けたところ調子良くてお気に入りで1号も強引に分けたくらい。
b0198733_18155549.jpg

左はカメラ、右はペットボトルかタオルって分けると行動食をつまむ以外メイン部を空けなくて済むから楽チン。メイン部には行動食、携帯、サイフ、カギ、ホイッスル、地図。
地図は裏のメッシュに入れればさらに楽チン。
今回はマジックテープは付けなかった。マジックテープ嫌い。

内側の肩紐の付け根には細引きの輪っかを作っておく。
b0198733_1814748.jpg

カギとホイッスル、コンパス(スントのコメット)はコレに掛けておく。

b0198733_182316100.jpg


右下ーHiker's Depot HIKER SACOCHE "BB" style/ハイカーズデポ ハイカーサコッシュ"BB"スタイル やっぱり一番ビシッとしていてスタイリッシュ。そして使いやすい。(生地・スピンネイカー、重量37g)

左下ー自作の1号。これは軽くてメッシュもやわらかいわりにしっかりしていて良い。(0.6ozシルナイロン・22g)

右上ー自作の2号。これからフロントを分けて使いやすくなった。肩紐の長さも短く設定。(1.2ozシルナイロン・31g)

左上ー今回の3号。贅沢モデル。一番重いからな。。。1号の約倍だな。とりあえず使ってからそれからの使用を考えよう。(スピンネイカー・40g)

次は何にも無い超シンプルモデルを作るか。

あっ、息子が欲しいって言ってたのを忘れてた~~
[PR]
by ishizucca | 2010-10-09 18:42 | PACK

オリジナルBACKPACK2号

先日作ったRayーWayを参考に自分が使いやすく使えるよう手を加えて2号を製作。


b0198733_17595690.jpg


フロントのメッシュポケットはパワーネット。目が細かく、ストレッチがあるので見た目より入る。

b0198733_1824853.jpg


ショルダーストラップはRayのまま下側で調整できるようにした。少し使い込んで自分に向くか実験し、次回作に取り入れるか検討する。

b0198733_188743.jpg


サイドポケットの片方はボトルポケットとシャツやタオルなど挟めるようにゴムのコンプレッションにした。

b0198733_18151387.jpg
b0198733_18152899.jpg


ショルダーはgossamer gearのBACKPACKようにマジックテープで開閉できるようにし、パッドの代わりにタオルや替えの靴下など入れられるように細工した。
一応パッドはリッジレストで作った。
意外と快適で最初のうちはリッジパッドを入れて使ってみる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ直線すらうまく縫えない。薄く、すべる素材だから送り金の上ですべるのも厄介だった。
中はあまりにも見苦しい。まー見えないからどーでもいいや。次回は中もきれいにできるようがんばることにする。

ー素材ー

本体:スピンネイカー(MLVのグランドシートを流用)
   :ナイロンオックス
   
ポケット:パワーネット

パッド:リッジレスト

重量:207g(リッジパッド込み) 

正直この重量だと耐荷重に不安が残る。自家縫製なのも不安だ。一応、荷重がかかりそうな箇所はしつこく縫ってはいる。

9月から仕事の担当店舗が変わり、後半の連休(普通の休みも)取れるか怪しい状況になり、山にも行けず、使いたい道具も使えない状況だ。
道具のインプレも書いてみたいし、早いとここのこの状況を打破しお山に充電しに行かないと。
[PR]
by ishizucca | 2010-09-04 18:37 | PACK

オリジナルサコッシュ

b0198733_19583526.jpg


この間作ったBACKPACKのあまり生地で作った自作サコッシュ。

0,6mm厚のシルナイロンで、重量22g。

b0198733_2015156.jpg


形はハイカーサコッシュと同じにして、少し本体は長く、メッシュを小さくした。

サコッシュを使いだしてからハイキングの時も、街でも使っている。
そのくらい僕には容量、使い勝手ともにBESTなバッグなのだ。

自作サコッシュ、これからも増えそう。
[PR]
by ishizucca | 2010-08-15 20:09 | PACK

Ray-Way Backpack


b0198733_2364440.jpg


大きなフロントメッシュポケット。使い勝手は抜群だろう。

b0198733_2310074.jpg


サイドにも深いポケットがありシェルターなんかもポイっとほうりこめて撤収も楽だ。

バックの画像は、、、あまりにも不細工なできで人様に披露できそうにないです、、、。



友人からミシンを借り、やっと完成した。5年ぶりのミシンはあまりにも難しく、できばえはあまりにも
不細工だ。

作り方の要領は分かったから次回は素材調達して少しはマシな物ができるかな。

容量は3000ciで約50Lくらい。だけどカラー部分の裁断が難しく指定より20センチほど長い。ポケットも
長めに裁断してるから5~10Lくらいは増量している。

ちなみにボディはISUKAのザックカバーを使っている。(失敗して元のシルナイロンは破棄w)

気になる重量はなんと246g。 めっちゃかるいのだ!! あ、ウエスト、チェストストラップはない。

ん~50Lオーバーで246g。ザックに恥じないBASE WEIGHTにしないと。
[PR]
by ishizucca | 2010-08-12 23:32 | PACK